我が家はイオンモバイル の「シェア音声プラン」!

夫です!

まずは我が家の通信費(特にスマホ)についてご紹介したいと思います。

3大キャリアを卒業し、MVNOに変えてから4年程経ちました。IIJ→ocn→イオンモバイルと渡り歩いて来ましたが、イオンモバイルに落ち着きました!やっぱり最安で使えるからです。

ズバリ一か月で¥3,000程です。夫婦二人で使ってですよ!(基本使用料は¥2,480の税抜き)結構安くないですか?!

最近になって妻もやっとauからMVNOになり、そのおかげで¥3,000以上は浮くようになりました。

【追記

こちらで注意点もまとめてみましたので、是非参考にして下さい!!

イオンモバイルの「シェア音声プラン」について注意点だけをまとめてみた
夫です! 以前こちらの記事でイオンモバイルの「シェア音声プラン」のイイところは紹介しました! なので今回はあえて注意点だ…

スポンサーリンク

秘訣はイオンモバイルの「シェア音声プラン」

うちでは夫婦二人でイオンモバイルのシェア音声4GBプランを契約しています。これは複数の音声SIMでデータを分けることができるプランです。

基本は4GBで¥1,780の料金となっており、¥700/月で音声SIMを一つ追加することができます。そのため2枚の音声SIMだと¥2,480/月となり、1枚当たり¥1,240/月です。

何故わざわざこれにしたのかというと、一人2GBを使うとした場合では最安だからです。

最安の音声付きで2GBの設定があるDMMモバイルでも、一枚¥1,380/月となっています。二人だと¥2,760となってしまいます。

他にも1GBで最安のFREETEL SIMと比べても、FREETEL SIMでは1GBで¥1,180/月となっており、その価格差は¥60であり、これであれば2GBを選ぶでしょう!

※ただしFREETELではLINEやPokemon Go等がカウントフリーとなっています。さらに現在キャンペーンで1年間は2GBに増量しています。人によってはこちらもありですね。

2人の通信容量を確認したところ、おおよそ2人とも2GB弱でしたので結果これが最適だった訳です。(家では光のWi-Fiですし、あまり外でゴリゴリとネットすることもないので)

あと2人で共有するので無駄なく使えますしねヽ(*´∀`)ノ

2GBの通信容量を設定しているMVNOは少ない

1GBや3GBは結構あったのですが、2GBってないんですね!

もし2人で合わせて4GB使うような方がいてたら是非おすすめですよ!(あんまりいないか)

イオンモバイル自体も2GBの通信容量を設定しています。

ただし¥1,380/月の設定となっており、音声2枚を使うと¥2,760/月となるため、音声2枚で使用する場合は、シェア音声プランの方が¥280安くなります。

微々たるものかもしれませんが、ほぼ同じものであるのに高いことは許せません!(笑)

更に月に4GBまで繰越すこともできます。我が家では使い方にムラが出ることはほとんどありませんが、月によって使い方に差がある場合でも無駄にすることはありません!

窓口のあるMVNOってやっぱりいいかも

妻は今回初のMVNOでしたが、私はIIJ→ocnモバイルone→イオンの3社目です。

今までのMVNOは申し込みから全てネットだけでしたが、今回のイオンモバイルは店頭で契約をしました。

シェア音声プランを契約する上でネットだけではわからないところもあったのですが、店頭でクリアにすることができました。

それもあって、イオンに行けば何とかなると思える安心感があります。MVNOにしてからはこれは初めてですね。

初めてMVNOにしようかなと思ってる人にもオススメできるところです!

↓イオンモバイルリンク

スポンサーリンク

シェアする

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
スポンサーリンク