「dカード プリペイド」はどんな場面で得なのかを検討!

夫です!

以前から「dカード プリペイド」が気になっていたのですが、ドコモ回線を持っていないと発行できませんでした。

しかし、最近になってドコモ回線を持っていない場合でも発行できるようになりましたので、実際に発行してみました!

なぜこのカードが気になっていたのかというと、私はポインコが好きなんです。世の中に存在するキャラクターの中で最も好きと言っても過言ではありません。

先着順でポインコデザインのカードがもらえるのですが、ほぼそのために発行しました(笑)やはり可愛い!!

あと以下のキャンペーンもあって今がチャンスかも!と思い発行しました。

  • 今なら千円を貰えるキャンペーン中(一万円チャージすると千円が追加でチャージされる)
  • 申し込み手数料が今は無料(通常はドコモ回線以外は640円。ドコモは無料)
  • ローソンでのチャージが9月中まで無料(通常は200円)
スポンサーリンク

結局どんな人、どんな場面に最適なカードなのか?

さて、この1000円とポインコに釣られて作ったカード、どんな場面で役に立つのでしょうか?作ってみてからですが、確認してみることにしました!

dカードプリペイドの特徴をから導き出したいと思います。

プリペイドカードなので審査不要。年会費も無料。

その名の通り、クレジットカードではなく、プリペイドカードなので、審査は不要です。そのため、発行も早いですし、中学生以上であれば基本的に誰でも持つことが出来ます。年会費も無料です。

クレジットカードは持ちたくないけど、プリペイドであれば、という人も一定数いますよね。そんな人への一つの選択肢になります。

ただし、dカードプリペイドは基本はマスターカードの加盟店で使えますが、店舗によっては使えない店舗もあります。(ガソリンスタンド、電気代等の月額で払うようなもの)

200円で1ポイントのdポイントが貯まる

dカードプリペイドでは200円の利用ごとに、1ポイントのdポイントが貯まります。0.5%の還元率です。クレジットカードのdカードでは1%の還元となりますので、それと比べると還元率は半減です。

クレジットカードを持つことに抵抗がなければ、dカードを作った方がいいかと思います。

プリペイドカードだがiDが使える

結構大きな特徴であると思います。iDを使おうと思うと、対応しているクレジットカードを作成するか、docomoのおサイフケータイ対応の機種を購入するかしか方法がありませんでした。しかし、dカードプリペイドにはiDが搭載されており、プリペイドカードでは唯一のカードとなります。

ただし、一部使えない店舗あります。なんとマクドナルドで使うことが出来ません。。これは結構使う者としては対応して欲しいです。。

また、iDの特徴は、チャージしなくても使えるところですが、dカードプリペイドはチャージが必要です。よって、普通の電子マネーと同じような形になりますので、少し中途半端です。。

ローソンでの還元率がプリペイドカードでは最強

dカードプリペイドを使ってローソンで買い物をした際、もろもろ合わせると、4%以上の還元率となります。

その内訳は以下になります。

  • ローソン利用分の税抜き価格の3%が翌月チャージされる。
  • 200円で1ポイントの付与(0.5%)
  • dポイントかめいて更に1%のdポイントが還元(この場合ポンタポイントは貯めれず)

私の大好きなline pay カードでも、ポンタポイントと合わせても3%の還元率となりますので、ローソンに限ってはdカードプリペイドの方が還元率は高くなります。

結論

以上のことから、結論以下の場合にdカードプリペイドが最適になるかと思います。ご査収ください。

  • カードは持ちたくない(持てない)がiDを使いたいという人。
  • カードは持ちたくない(持てない)がローソンでよく買い物をする人。
  • ポインコが好きな人(限定なのでお早めに!)

クレジットカードを持てる人は、dカードを作った方が還元率もいいですし、使える店舗も広がりますので、素直にそちらを作ったほうがいいと思います。

そうでない方には良い選択肢だと思いますので、以上ご参考にご検討してみてはどうぞでございます!私はほぼポインコのために作りましたが(笑)

スポンサーリンク

シェアする

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
スポンサーリンク