眠たくても強制的に起きる方法を発見!願掛けで起きよう!

夫です!

節約とは関係ない、ライフハック的なネタです!私自身には効果てきめんだったので紹介したいと思ます。結構個人差がある方法なのかもしれませんが…

季節的に今は寒くて朝起きるのも辛いですよね…

目覚ましが鳴ってもすぐに消して布団から中々出れなくて、二度寝をしてしまったり。

でもここ最近私はこの方法で目覚ましが鳴ってから、30秒以内には顔を洗っているという状況です!

その方法とは「起きることに願掛けをする」という方法なんです!

ネットで検索しても出てこなかったので、多分私がこの方法の開発者です(笑)

「願掛け法」とでも名付けましょうか?

「願掛け」によって頑張って起きる!

何じゃそりゃ?って感じかもしれませんが、結構効果ありますよ!

私の場合の例で説明すると、私は以下のような願掛けをしています。

「目覚ましが鳴ってから10秒以内に布団からでたら、今日の仕事が上手くいく!」

これを布団に入って寝る前に誓って眠りに入るのです。

そうすると、朝目覚ましがなったときに、「10秒以内に布団から出なければ!」と自分が追い込まれるです!人間何でも追い込まれたらできちゃうもんですよね。

10秒という時間を入れておくのもポイントで、カウントダウンすることで、更に自分を追い込むことができ起きれるようになるんです。

誰しも小さなことでたまに願掛けをすることはないでしょうか?信号に引っかからなかったらいいことがある!とかやってみて少しムキになってしまったり(笑)

あと、スポーツ選手でもルーティーン(ルーチン)で集中したり、自分を落ち着かせるようなことをしていますよね。あれに近いところもあるのかも。

自分に合った「願掛け」を見つけること!

私の場合は「目覚ましが鳴ってから10秒以内に布団からでたら、今日の仕事が上手くいく!」という願掛けですが、無限の願掛けがあると思います。

宝くじに当たる!出世できる!好きなあの子が振り向く!とか…

でもあまり具体的にしすぎない方がいいかもしれません。具体的にすると、もし起きれなかった場合に、そのことが結構気になってしまう場合があるからです。

なので、何かはわからないけど「仕事が上手くいく!」程度にしておいた方が、私の場合はちょうどいいです。

そんな感じで自分にちょうどあった願掛けで一度お試しあれ!

他にはマイナスの願掛けもあることはあります。例えば、起きれなばければ不幸になる、仕事が上手くいかなくなる、事故に合う、とか。もはや自分に対する呪いですね(笑)呪いの手紙とか昔流行ってましたよね。あんな感じで全然「願掛け」で効かない人は「呪い」でいってもいいかもしれませんが、あくまで自己責任でお願いします!

使い方には十分注意して下さい!

あくまで私が個人的に最近やっているだけで、十分に誰かが検証した方法ではないです。あんまりのめり込まず、軽い気持ちでやるぐらいがいいと思います。

睡眠にかかわることですので、気にしすぎたら眠りが浅くなってしまうとか、そんな影響も出てしまうかもしれません。

そんな人はただ「目覚ましが鳴ってから10秒以内に起きる」とだけ思っておいて、朝目覚ましがなったら10秒カウントダウンをするだけでも結構違いますよ!これも一度お試しあれ。

スポンサーリンク

シェアする

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
スポンサーリンク