かっぱ寿司の食べ放題に行ってきました!感想と待ち時間は…

夫と妻です!

夫婦でお出かけです♪

今、話題のかっぱ寿司の食べ放題に行ってきました!!

回転寿司は好きですが、いつもくら寿司やはま寿司ばっかりで、実はかっぱ寿司は初めてでした!

えー、まず予想してたことでしたが、かなり待ちました。

有名テーマパークのアトラクション並の待ち時間です!

スポンサーリンク

食べ放題詳細!

食べ放題の詳細からまずは書いていきたいと思います。

〈実施期間〉

2017年6月13日(火)〜7月14日(金) 平日14時〜17時限定

期間•店舗限定平日14時〜17時限定!

食べ放題は70分の時間制限があります!

最終日は金曜日なので、とても混みそうですね!最終日狙いの方は要注意かもしれません。

人気が出れば期間延長もあるでしょうか?夏休みに入るのですぐの延長は無さそうですね…。

〈食べ放題料金〉

●男性:1,580円+税
●女性:1,380円+税
●小学生:780円+税
●小学生未満:無料 *保護者1名につき2名まで。3名以降は1名500円+税。
●65歳以上:980円+税

●延長料金(テーブル10分):500円+税

食べ放題にはドリンク飲み放題が付いています!これは嬉しい!

アルコールの飲み放題を付ける場合はプラス680円+税です。

食べ残しはお金を取られてしまうみたいです!

シャリだけ残した場合は一貫につき、30円+税を取られるみたいですので、むちゃくちゃな食べ方はしない方がいいですね。

他の詳細はこちらをご覧ください↓

かっぱ寿司公式サイト

〈実施店舗〉

食べ放題実地店舗は限られています!

電話予約は出来ないようです!

体験レポート

14時からスタートということだったので、13時前にお店に行ったところ、整理券を配っており、私たちが食べ始められるのは16時前とのこと!

なんとなく予想はしてたものの、朝からバナナ1本で我慢していたのでかなり空腹に………

時間には店にいておいてくださいとのことだったので、とりあえずそれまでは近所で時間を潰しました。

その間、腹の音が大合唱~♪

時間の15分前ぐらいに店に戻り、時間通り呼び出しがスタート!

テーブル席でドリンク飲み放題のコップをもらって、70分間の食べ放題が始まりました!!!

ほとんどネタが回っていないなんて噂もあったので、とにかく食べたいものが見えたら急いで取らないと!と思っていましたが、普通にたくさんしっかり回っていました。

とは言ってもやっぱり回ってきた美味しそうなネタはとにかく片っ端から手を伸ばす!

テーブルがお寿司のお皿で埋め尽くされました♪

ドリンクバーが混むので、空いてる内に入れにいった方がいいです。

パネル注文のものも意外とすぐに来ました♪

食べ放題なのにサイドメニューも選べるのがいいですね♪

茶碗蒸しや麺類など♪

私たちは茶碗蒸しやフライドポテトも食べましたし、デザートは夫は3皿、妻は2皿いただきましたよ♪

手作りプレミアムプリンが美味しかったです♪

一皿に四貫乗って回っていたり、注文した物が一皿にまとめて盛られてきたり、食べ放題ならではのお皿も見れましたよ♪

ウニ皿にまとめられて来ました!

ちなみに一貫物や季節の皿のようなものなど一部のメニューは食べ放題対象外のようでタッチパネルにありませんでした。

まとめ

初めての回転寿司食べ放題、楽しめましたがやっぱり後半はペースダウンしてしまって時間が来る前に箸が止まってしまいました。

結局食べたのは、夫15皿+サイドメニュー•デザート6皿の計21皿。妻13皿+サイドメニュー•デザート3皿の計16皿。

二人で合計37皿とドリンク。

元は取れてますが、まあ普通な結果ですね。

シャリはそんなに大きくなかったものの、やっぱりお腹が膨らんで、思っていたよりは食べれませんでした。

いつの間にか胃も昔より小さくなってました…

正直な感想を言うと、やっぱり美味しさではくら寿司には勝てず、途中食べたいネタが特になくなってしまって…

また行くかと聞かれたら、この値段だったら行かないです。

たくさん食べれる人、かっぱ寿司のネタが好きな人にはいいかもしれません♪

もう少し値段が安くなったら、また行ってみてもいいかな?といったところです。

でもこの日はその後晩ご飯抜きでいけたので、コジャレた千円ちょっとのランチを食べるのと比べたら安いのかな?

これがくら寿司だったら安いと思うかもしれない…やっぱり味は大事ですね(;^_^A

(あくまで個人的な好みです)

お会計でクレジットカードが使えるところはいいですね♪

自分が何皿までお寿司を食べれるのか興味がある方は一度チャレンジしてみてもいいかもしれません♪

スポンサーリンク

シェアする

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
スポンサーリンク