三井住友VISAカードエブリプラスで3倍ポイントを最小手数料のリボ払いに設定する方法まとめ

夫です!

一度も紹介していませんでしたが、最近「三井住友VISAカードエブリプラス」をサブカードとして使っています。これはポイント還元率約1.5%の高還元率で、ポイント交換先も非常に豊富な万能カードです。

しかし、ポイントを1.5%にするためにはリボ払いをする必要があり、少し癖もあるカードです。

しかも支払手数料を支払う月がポイント3倍となるため、最初の一か月はどうしても3倍にすることは出来ず、またリボ払い手数料を計算して支払金額を設定しないとリボ払い手数料が\1も発生しない場合もあるため、結構面倒くさいです。

でも、リボ手数料を支払ってもポイントでそれ以上の還元があるため、使い方次第では年会費無料カードではほぼトップクラスの還元率を持ったカードです。

今回はその面倒くさいあたりを、具体的なリボ払い支払の申請方法を解説したいと思います!

(自分でも毎回やり方忘れるので備忘録としても)

スポンサーリンク

まずは「Vpass」に登録しましょう!

「Vpass」とは三井住友VISAカードのネットサービスで、こちらで残高照会や支払方法の変更等ができます。

カードを持っており、まだ登録されていない方はこちらから登録しましょう!勿論年会費はかかりません!

現在の支払い方法、金額を確認

Vpassに登録したら次は、現在の支払い方法を確認しましょう。

以下にVpassでの確認方法を示します。

Vpassのトップから「リボ払い&キャッシング」にポインタを合わせます。 

すると、下画面が出てきますので、「リボ払い設定内容・残高照会」をクリック

すると、赤印の箇所に自分の支払いコースが出てきます。

私の場合は「元金定額コース20千円」と設定しており、これは2万円を超えた部分は自動的にリボ払いになるというコースです。

そのためこのまま何もせずに3万円利用した場合は、1万円がリボ払いになってしまいます。

しかし、リボの支払い金額は千円単位でできるため、設定次第ではリボ払い手数料を数円程度に収めることが可能です。

そのためには以下の手順で「臨時増額」を行う必要があります。

マイ・ペイすリボの支払金額の臨時増額方法

まず一つ注意ですが、増額をするタイミングは、請求金額が決まってからにして下さい。

増額をできるのは月一回まで、一度行うと変更することができません。

そのため、増額後に売り上げが届いてしまうと、その分が全てリボ払いになってしまう可能性もあり得ますので、請求金額が決まってからにしましょう!

請求金額は決まるのは、毎月26日頃です。毎月この時期に以下の手順で増額手続きをするのがいいでしょう

まず支払い額が確定したら、ご利用明細を確認しましょう

次に画面中段から、「リボ払いお支払い金額の変更」を選択。

今回は支払いが足りないので、増額を申し込みます。

増額するのは次回のみですので、上を選択します。下を選択すると、次月以降の基本の支払金額の変更となってしまいます。

私は基本月2万円を支払うとしていまして、今回は残り\28,614の残高があります。そのため、\28,000を追加することとします。

(\15の端数は前月のリボ払い手数料が発生したためです。)

また、ここで注意ですが、残す金額が小さい場合は、リボ払い手数料が発生しない可能性もあるため、一度シミュレーションをしてから決めたほうがいいでしょう!

手数料の計算方法ですが、結構面倒くさいので、月一度だとすぐわからなくなってしまいますので、シミュレーションが一番確実です。

シミュレーションはこちら

以上を設定し、申し込みをすればOKです!

1.5%を実現すれば年会費無料ではトップクラスの還元カード!

以上、ちょっと手間のかかるカードですが、1.5%の還元率はLine Pay カードが終了した中では、最高クラスのカードです。

しかも貯まるポイントは交換先が非常に豊富で、ANAのマイルにいたっては、ソラチカカードを使えば、年会費無料では1.215%で最高クラスです!

マイルにしなくとも、色々変えれるので、我が家ではアメックスが使えないときはこのカードを使用しています。

もともとはポイントサイトのポイント狙いで作ったカードでしたが、今ではお気に入りにカードです。

まだ持ってない人は一考の価値ありですよ!

スポンサーリンク

シェアする

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
スポンサーリンク