手荒れに悩む私を釘付けにしたテレビでやっていた手荒れ対策特集!

妻です♪

冬場とにかく手が荒れる!

主婦になってからやっぱり家事の水仕事が原因なのか独身時代より荒れるように…ハンドクリームを怠るとガサガサ、指先もボロボロ…

常備しているハンドクリームの種類も10種類以上!寝る前のビタミン入りしっとり保湿ベタベタ系からサラサラベタつかない馬油タイプの普段用や水仕事用保護クリームなど使い分けてます。

手の甲はハンドクリームでなんとかしのげるもののよく使う指先はなかなか皮めくれが治らない(T_T)

指先が荒れるのはスマホやパソコンのしすぎなんだとか…

ブログ書いてる場合じゃない…(笑)

そんな手荒れに悩む私をテレビに釘付けにした今朝のニュース番組「スッキリ!」での手荒れ対策の話!

気になったポイントをメモしておきます♪

皮膚科の先生からのアドバイスとハンドクリームの選び方です♪

  • ハンドクリーム1回分の量は人差し指の第1関節に乗るぐらいの量でちょうどいい。
  • ハンドクリームを塗るときはごしごし擦らず、優しくマッサージしながら。手が冷たい血行の悪い人は指の付け根から指先に向かってゆっくり引っ張るように。爪先をとくにマッサージすると血行が良くなる。
  • ひどい炎症手荒れには抗炎症系ハンドクリーム。「ひび・あかぎれ用」と記載のグリチルリチン酸入りを選ぶ。ユースキンAなど。

 

  • 尿素系ハンドクリームはごわごわ硬くなった肌に効果が早いものの、長期間使い続けると皮膚が刺激に弱くなるので良くなってきたら止めて保湿系ハンドクリームに変える。

  • 保湿系ハンドクリームの今の人気はヘパリン系。火傷跡などにも使っていたもの。ヘパリンと言えば美容系の人に一時期人気だった「ヒルドイドローション」「ヒルドイドクリーム(ヒルドイドソフト軟膏)」(ヘパリン類似物質)。(これは保険適用の保湿クリームなので、美容目的で貰うのはダメ!)ヒルドイドが気になる人は代わりにドラッグストアなどで市販されているHPクリームなどヘパリン系のものを購入してみよう。ヘパリン系が合わない人もいるので注意。

(ヒルドイドのくだりは個人的メモ。番組ではやっていません。)

  • こまめにハンドクリームを塗るのがやっぱり大事。
  • 水仕事にお湯を使うと手の脂が流れてしまうので、36~37度ぐらいの冷たすぎない人肌ぐらいの温度の水を使うのがいい。
  • ハンドクリームは寝る前に塗るのが一番効果があるので、その時に綿の手袋をして寝るとより良い。
  • アルコール消毒や新聞などの紙類は手が乾燥しやすくなる。
  • 手の甲の方が荒れやすいのは外気にさらされることが多いから。寒い外気にさらされるのはずっと扇風機に当たってるようなものなので、外に出る時は手袋をした方がいい。

早速、番組を見ながらハンドクリームを第1関節まで出して指先までぬりぬり♪

たしかにちょうど良い量でした!

万年冷え症ですぐ氷のようになる手もマッサージ効果でポカポカ温かい♪

これとこの前100均で買った保湿グローブ(スマホ携帯画面タッチパネル対応機能付き)を続けてみようと思います♪

そしてこの冬はついに手荒れに効果的なハンドクリームと出会ったんです!

ドラッグストアで売っているハンドクリームです♪

次回のブログで紹介したいと思います♪

スポンサーリンク

シェアする

にほんブログ村 家族ブログ 夫婦へ
スポンサーリンク